スポーツ整体と体幹を中心としたエクササイズを行うことにより、スポーツ選手を多方面からサポートするスタジオです

コンセプト

  • HOME »
  • コンセプト

動作、トレーニング、コンディショニングの三位一体でサポート

10296634_10203683508145634_5304346091417972514_n

スポーツのパフォーマンスアップに特化した場所を

スポーツのためのトレーニングと、フィットネスやボディビルのためのトレーニングというのは明らかな差があるにも関わらず、その専門性を持った指導が出来るトレーナーは限定されています。スポーツ動作に精通し、その競技力を向上させるために必要な筋力やバランス、柔軟性などはどんなものなのか、総合的な指導が出来なければなりません。

スタジオコアではこれまで、一般の方からプロスポーツ選手まで、種目を問わず幅広くサポートを行ってきました。その中で、どのような考え方やメソッドで指導に当たっているのかを当ホームページにて少しでもお伝えできるよう、紹介させていただきます。

スポーツにおける技術ではなく、身体の使い方を改善する

技術を教えるコーチと、身体の使い方を指導するトレーナーは違った立場で選手をサポートします。トレーナーは正しい身体の使い方を指導し、その使い方を各スポーツ特有のものに変えるのがコーチの役割です。すべてのスポーツをするに当たって、正しい身体の使い方を知り、それを習得しなければスポーツの上達が遅くなってしまうばかりか、ケガをしやすい選手になってしまうことも多いのです。

トレーナーは、身体の使い方を導くために、必要な筋力をつけたり、柔軟性をつけたりと、具体的な提案をするのが仕事です。子供から、大人、そしてプロのアスリートにも必要不可欠な存在であれるよう、日々知識を蓄えて進化し続ける集団でありたいと考えています。

マッサージとは違う、スポーツ整体・コンディショニング

スタジオコアが考えている「コンディショニング」とは、ただ単に身体がほぐれるということではありません。筋肉は伸びること、そして縮むことによって骨格を動かし、動作を行っていますが、実は筋肉が出来る仕事は「縮む」ことなのです。

つまり筋肉の機能が低下するというのは、「うまく縮めなくなること」であり、この機能が低下してしまうと、関節を支えたり、強いパフォーマンスを出したりということがうまく出来なくなってしまいます。

これこそが痛みなどの根本原因であり、ただ単にマッサージなどで緩めた身体というのは、伸びることは出来るけど縮むという筋肉の働きが弱い身体となってしまい、実は機能的な身体、つまり不調のない身体とはほど遠いものになってしまうのです。

私たちが行うコンディショニングは、筋肉をちゃんと使える状態にすること。つまり、トレーニングやリハビリのようなイメージになるかと思いますが、自分で筋肉を動かせるようにして不調を取っていくということになります。

マッサージではなかなかパフォーマンスアップに繋がらないところを、筋肉の機能を改善するコンディショニングによって正しく身体が動けるようにしていく。これが私たちのコンディショニングの考え方です。

運動能力を伸ばすだけでなく、これからの世の中で求められる人材育成を

変化する世の中で必要な能力

スタジオコアに通っていただくお子様にはただ運動能力を伸ばすことだけでなく、これからの社会を生き抜くために必要な能力も伸ばしていけるよう導きたいと考えております。

現在、世の中はあらゆる点で変革の時を迎えており、教育界でもその流れは顕著に表れています。例えば、2020年度より実施される「大学入学共通テスト」。今までのマークシート方式のセンター試験から大きく変わり、記述式問題や英語でのコミュニケーション能力が求められる問題の導入などが予定されています。つまり、より「実践的」な問題と向き合っていかなくてはならないのです。
実践的な問題に取り組むためには、主体的に学ぶ力や行動が求められます。

また、近頃「アクティブラーニング」という子どもが能動的に学ぶことを重視した指導法も取り入れられています。
今までの教育は「社会に出ていくための土台づくり」が1番の目的でした。どちらかといえば教え込む教育です。しかし、現在は子どもが多様性や創造性といった力をつけることで、新しい社会を創っていくような人材となるように教育は変わっています。ただ知識を増やすだけでなく、その知識をどう生かすことができるかが重要であるのです。

自分で考える力、物事を動かす力、能動的に物事に取り組む力を育成するアクティブラーニングは実は運動で簡単に実践することができます。

運動という行為は主体的に動く行為であり、ただじっとしていて上達していくものではありません。自らの望む姿、動作を実現するために自分の身体を観察し、外部の環境や道具を理解し、上達のために頭を使って考えながら努力していく必要があります。
つまりは運動は、主体性を持って行動する子どもを育てやすく、これから世の中に求められる人材を育成するのに有効な手段なのです。

運動は学力にも影響する

現在では世界中の多くの研究者が運動と学力の関係性が深いことを提唱しています。

2016年にラドバウド大学(オランダ)が行った実験によれば、勉強から4時間後に運動をした被験者は、長期の記憶力が12%もあがりました。運動により海馬(記憶をつかさどる脳のエリア)が活性化したのが原因のようです。

また、ハーバード大学医学部のジョン・J・レイティ博士は「ニューロンの数を増やすために最も効果が期待できるのは、運動です。さらにものを覚えたり認知能力を高めるために必要な神経結合を増やしたり、ドーパミンやセロトニン、ノルアドレナリンといった思考や感情にかかわる神経伝達物資の分泌を促す効果も、運動にはあります」(引用元:PRESIDENT Online|脳細胞が増える運動「3つの条件」)と話しています。

このように、運動をすることで学力の向上が見込めることは世界的常識になりつつあります。
運動をあまり重要視せず、運動不足解消程度の取り組みでは、これからの時代に取り残される恐れがあります。文武両道とはよく言ったもので、 運動ができる子どもは勉強もできるのです。どっちかだけを抜き出して取り組んでいても発達過程にある子どもには足りないのです。
運動を正しく行わせることで、実は学力を向上させることができるのです。

「脳力」も鍛えるトレーニング

私たちが行うトレーニングは単純に筋肉を鍛えるトレーニングとは違います。ゴールは運動のパフォーマンスの向上や身体を思い通りに使いこなすことですので、ちゃんと意識をしながら動いたり、イメージをしたり、動かし方や身体のパーツの名称を覚えたりと、とにかく頭を使うことが多いトレーニングを実践しています。
また、自分の身体の状態や課題を自分の言葉で説明させることにもこだわっています。

もちろん最初から難しいことを行うわけではなく、一人ひとりのレベルに合わせて着実に成長を促していきます。
運動に取り組み、成果をあげるための工夫や目標を達成するための努力の仕方を学ぶことで勉強への意欲も変わってきます。
「やらされている」から目的を持って「やりたい」へ。その手助けはぜひスタジオコアにお任せください!

お気軽にお問い合わせください TEL 090-7402-7554 受付時間 9:00 - 22:00

大好評!

大好評!

最新情報を是非ご覧ください!

最新情報を是非ご覧ください!

スタジオコア式トレーニングを無料でご紹介!

スタジオコア式トレーニングを無料でご紹介!

ランナー膝、改善します!簡単レッスン動画!

ランナー膝、改善します!簡単レッスン動画!

オスグッドを改善!予防!

オスグッドを改善!予防!

トレーナーのことを知ってください!

トレーナーのことを知ってください!
PAGETOP
Copyright © スタジオコア・スポーツ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.