パワーポジションとは?

5073437-coleccion-de-diferentes-deportes-vectorパワーポジションとは、ほとんどのスポーツの「構え」に使われる身体の準備姿勢のことです。適度に関節が曲げられ、どの方向にでも動きやすく、いつでも力が入れやすい状態です。この姿勢を有効に活用することができると、動き出し(ステップワーク)が速くなったり、力を瞬時に発揮することができるようになります。例えば、野球の守備で打球に対していつも反応が遅れてしまう人、バスケットボールのシュートで素早くシュートを打つことができない人、シュートの距離が短くなってしまう人など、そんな人にはぜひパワーポジションを身につけてほしいと思います。
また、オスグッドで悩んでいる方は、このパワーポジションを身につけるためのトレーニングを続けていくことで、オスグッドの症状を改善していくことに繋がっていきます。

パワーポジションの身につけ方

では、パワーポジションの具体的な作り方について説明していきます。
まず、両足を肩幅もしくは腰幅に開いて真っ直ぐ立ちます。
次に背中を真っ直ぐにしたまま、上半身を少し前傾させ、お尻を少し後ろへ引いてください。この時に骨盤を前傾させるようにすると、お尻が引きやすくなります。
そして最後に、その状態で膝を適度に曲げて、最も力の入るポジションをとります。そうすると、それがご自身のパワーポジションになります。
img_2599(正面から見た場合です)
img_2610(横から見た場合です)
身につけるためにはまず、スクワットができるようになること!これがとても大切です。スクワットの姿勢を練習していくことで、このパワーポジションを身につけていくことができます。
img_19361(正しいスクワット)

詳しい身につけ方についてはこちらの動画で解説しておりますのでご確認ください。

パワーポジションを身につけることでできること

パワーポジションを身につけることで、ステップワークが速くなります。様々なスポーツの主に「守備」の場面でこのフットワークの良さは活かされます。
また、バスケットボールやバレーボールなどのジャンプをする場面が多い競技では、ジャンプの直前にパワーポジションを意識することで、跳躍力が伸びるようになります。
ぜひパワーポジションを身につけて、怪我の少ない、力強い身体の動きを手に入れましょう。